膀胱癌全摘出手術後加圧トレーニングリハビリ

球脊髄性筋萎縮性のリハビリを加圧トレーニングで励む

アルマビューティー《加圧トレーニング》

加圧トレーニングとは、簡単にいうと加圧を行うことによって、筋肉に流れる血流を制限した状態で行うトレーニングです。

二の腕のつけ根と脚のつけ根を、個人個人に合った適度な圧力で

専用のベルトによって加圧しながらトレーニングを行います。

そうすることにより、筋肉中の血液が適度に制限された状態

がつくられ、ウエイトなどを用いる一般的なトレーニングを

行うよりも身体にかかる負担が少ないのに対し、大きな筋力

増強効果を得ることができます。